ライブ Sic Boで100%勝利するための5つのヒント

ライブ Sic Bo

今回は、シックボーで勝利するために5つに分けてヒントを紹介していきます。

まだシックボーをご存じでない方もいるかもしれませんので、シックボーについて簡単に説明しておきます。シックボーとは別名「大小」や「タイサイ」とも呼ばれているマカオ発祥のカジノゲームです。カジノのテーブルゲームでは唯一トランプではなくサイコロを使用したゲームです。日本人に簡単に説明するには丁半の賭博を想像して頂ければそれに近いゲームと言えます。

筆者も先日マカオのカジノ巡りをしてきましたがやはり人だかりができているのは、バカラとシックボーでした。人気ゲームという事もありシックボーのテーブル数はバカラと同数くらいありました。

シックボーはシンプルなルールの上、大きな倍率のベットが可能なため、少額でも当てれば大勝ちすることができることから人気になったこともあります。

ライブ Sic Boゲームのルールは

その①「1~3個のサイコロの目を予測する」

『大小』(赤枠)

出目の合計が「4~10までを小」、「11~17までを大」と呼び、選んで賭けます。

これが基本で配当は、2倍です。

『大小』ペア (緑枠)

サイコロの出目3つのうち2つを予想する。

倍率は6倍。

『大小』トータル(紫枠)

3つの出目のトータルを予測。倍率は6倍から60倍。

『大小』ダブル(オレンジ)

選んだ数字が二つゾロ目になれば勝利 倍率は11倍

『大小』エニートリプル(空色枠)

数字の指定はなしでどれかの数字ですべてがゾロ目になれば勝利。倍率は30倍

『大小』トリプル(グレー枠)

選んだ大小どちらかですべてゾロ目になれば勝利。倍率は最大180倍

『ストレート』(黄枠)

3つの出目のうち最低1つ出れば勝利。2つ以上出れば倍率が上がります。

1つ出るにつき2倍上がりますので2つ出れば4倍3つ出れば6倍です。

最後に茶色枠の偶数奇数はテーブルにより有無がありますがルールは読んで字のごとく出目が偶数か奇数かを予測するゲームで倍率は2倍となります。

以上がルールです。

テーブルによってまた少し違うルールがありますが見てみればわかりますがテーブルの見方も非常にシンプルなので簡単です。

次に勝利の為のベット方法を説明します。

勝利戦略

皆様にシックボーを楽しんでもらいさらに勝利してお金を儲けられるようにHow to Betを5つ順番に説明していきます。

① 競馬法

文頭でも書きましたがシックボーは倍率が高いゲームですので大穴の高倍率と本命にダブル別途する事でリスク回避と一攫千金を狙えます。

②勝率が50%の大小で勝負する。

基本的にシックボーはこの大小の2つに1つでベットするやり方が最も一般的ですのでこの大小を狙ってそれに+してベット金額をコントロールして例えばマーチンをっ駆使してリスクヘッジをしながら進めていく!

③限りなくローリスクローリターン且つ大穴習う

例えば

a.3つのゾロ目に賭ける。(例えば「2・2・2」)

b.保険としてダブルに賭ける(「2・2」)

c.保険としてシングルに賭ける(「2」)

d.保険として『大』に賭ける

ベットはそれぞれ1ドルだとしてベット金額は4通りなので合計4ドル。

aで当たれば(162:4)の配当となり、166ドルの配当。
bのダブルで当たった場合8+2+1:3の配当となり、合計14ドルとなります。
cのシングルで当たった場合は1:1、dの大の結果ではさらに1:1が戻ってくるため、
最低のベット額を回収できます。

④大小のみでヒストリーを見ながら特殊ベットの偶数奇数でどちらかが3連チャンした後に反対にベットする。これは時間が掛かる方法だが確率論では勝率が高くなる。ハウスエッジも大小が一番低いのでそこも利用しながら長期戦でローリスクで勝負

⑤最短辞め時戦略

これは何連勝したら辞めるかをあらかじめ設定しておきます。

勝負の始め方は、一番初めはベット額を低額で決める。今回は1ドルでやります。

持ち金は全部で5ドルと設定して、全部連続で負けた場合は5回のみできることになります。

もし連荘して負けてしまった場合は、また最初からです。

1ドルかけて勝利した場合次の勝負は2ドルかける。

次も勝ったら今度は倍の4ドル掛け、これに勝てば最初の持ち金の4倍程度になります。

以上が必勝法5つでした。

皆さんも是非シックボーをお試しください!!

関連記事

MONOPOLY Live(Evolution)のプレイ方法に関する究極のガイド!!
オンラインカジノとは?初心者にわかりやすく解説!